全国一律!! 送料¥250円(5,000円以上送料無料)

0

カートに商品が入っていません

グログランとサテンリボンの「リボン型バレッタ」

2018年01月17日 1 分ほどで読み終わります

グログランとサテンリボンの「リボン型バレッタ」

みなさま、はじめまして!

Fujiyama Ribbon専属リボンアーティストの10co.(トコ)と申します。

これから、FUJIYAMAリボンを使って「こんなアイテム、作ってみました♪」というご紹介から、リボンについての小話など、書いていこうと思っております。どうぞ末永くよろしくお願い致します。

さて記念すべき第1話目は「リボン型バレッタ」のご紹介です。既製品でも沢山の種類の髪留めが販売されていますが。意外と簡単に自分で作ることが出来るんですよ!同じ髪留めでも、自分で作った髪留めを付けられたら。ちょっと特別な気分になりますよね♪。プレゼントとして、またお子さんとお揃いで作ったりなどもオススメです。

色々なデザインでまた様々なリボンで作ることが出来ますが。今日ご紹介するバレッタは、シルクのような光沢としなやかさを持つ「グログランリボン」と、優しく上品さ溢れる輝きといつまでも触っていたくなるような滑らかさのある「サテンリボン」の、2種類を使用します。

ちょっと曲がったりしても大丈夫!是非楽しんで作って見てくださいね。

材料

1. レーヨングログランリボン(FY-200)38mm / 21cm
2. レーヨングログランリボン(FY-200)38mm / 4.5cm
3. ポリエステル両面サテンリボン(FY-242)15mm / 19cm
4. バレッタ80mm
5. 糸&針(縫い目は完成時に隠れるのでリボンと同色でなくてもOK)
6. 布用ボンド
7. グルーガン
8. ほつれ止め又はライター

作り方

  1. グログラン&サテンリボンの全ての端に、ほつれ処理をする。
    (ほつれ止め剤を塗るか、もしくはライターにてごく軽く炙って処理)
  2. 各々のりしろ1cmで、縫いとめるかボンドを使い、輪にする。
    (お好みサイズのバレッタより少し大きめのサイズになるようにし、+1cm分のりしろを取り、カット)
  3. そして各々、中央部分をアコーディオンのようにひだ折り(中央を谷折り)し、縫い留め、2つをグログランを下・サテンを上にして、ボンド又はグルーガンで留め合わせる。
  4. 中央でまとめる用のグログランリボン(4.5cm)を、3つ折りにしてボンド又はグルーガンで端を留める。
  5. 4のリボンを3の縫い目を隠すように中央に合わせながら、後ろでボンド又はグルーガンで合わせる。
  6. バレッタにボンド又はグルーガンで接着する。
    まずリボンの中央とバレッタの中央を留め、次に両端を留め(3点留め)る。サテンリボンのループ部分の両端裏をグログランリボンに留め付けて、完成♪

 <画像使用カラー>(FY-200/FY-242の順に表記)

  • #8オールドローズ/#98シルバー
  • #33サンドベージュ/#39ダークグリーン
  • #30ブラック/#125パープル
  • #25ネイビーブルー/#35ブラウン


コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。